hunersdorffヒューナースドルフは、1829年に創業、HDPE素材(高密度ポリエチレン製)で注ぎ口などにこだわった燃料用キャニスターを製造。危険物運搬用として国連(UN)の認証も受けており、最高水準の安全性と信頼性を誇ります。

 


 

アラジンのブルーフレームのタンク容量は4.1L。 一般的な石油ストーブならタンクを取り外して灯油を入れに行くことができますが、ブルーフレームはタンクが取り外せないので灯油を入れるのにも少し手間がかかります。ブルーフレームをご愛用いただいている方のストレスが少しでも和らげばと「hunersdorffヒューナースドルフ」燃料タンクアラジンオリジナルモデルを作りました。

 

 

チャイルドセーフ機構付きのキャップ押しながら回さないと開かないキャップは信頼性の高い欧州仕様。密閉性も高いので漏れる心配もなく安心です。

 

デザイン性にも優れたノズル付側面に収納されたノズルを装着することで溢れることなく注げます。

 

アラジンのブルーフレームヒーターがミニチュアになりました!特徴である癒やしの青い炎をLEDで忠実に再現したオリジナルフィギュアです。電池の交換が可能な仕様で、電池が切れても遊べます。

 

癒しの青い炎をLEDライトで忠実に再現しました。

 

フレーム部分がリアルなメッキ仕様です。

 

ページトップへ